不動産売却

不動産売却についての備忘録

不動産売却の査定の断り方

不動産の査定を依頼しても買取を拒むことができます。
査定とは、自分の持っている不動産を売ってしまいたくなった時に、不動産買取業者がいくらぐらいで売れるのかを家まで査定に来てくれるサービスのことです。
自分の不動産の査定額が思った値段よりも安い場合には、断っても構いません。

 

もちろん、複数の業者に査定を依頼した場合には、数社に断りの連絡を入れることに鳴ると思います。

 

断り方に苦労する方もいるかもしれませんが、単純に「他の業者に決めましたので」でかまわないと思います。
変に、先延ばしするよりも、はっきりと意思表示した方がトラブルが少ないでしょう。

 

それでも。ちょっと気がひけるという方は、断りの連絡もしてくれる一括査定サービスを使ってみてはいかがでしょか??

↓この「イエイ」とかもそうですよ!!